svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ユニバーサル ミュージックからカートゥーン・エイプで構成されたNFTバンドが誕生

バーチャルなスーパーグループがメタバース、VR、ビデオゲームに降臨

Mixmag Japan | 19 November 2021

ユニバーサル メタバース, ユニバーサル NFT, ユニバーサルミュージック, mixmag

ユニバーサル ミュージックが、カートゥーン・エイプによるNFT*バンドを結成。

*NFT: “Non Fungible Token(非代替性トークン)”の略。デジタルアートと暗号通貨のブロックチェーン技術を組み合わせたもので、複製しやすいデジタル上のアートや音楽でも、ブロックチェーン技術を用いることでその所有権を証明することが可能)

“Kingship”と名付けられたこのバンドは、ユニバーサルとBored Ape Yacht Clubの共同開発によって生まれたものである。また、これにより彼らはユニバーサルのサブレーベル〈10:22pm〉との最初に契約したアーティストとなった。同レーベルの設立者であるセリーヌ・ジョシュアは、Bloombergの取材に対し、Kingshipについて次のように述べている。「彼らをバンドと考えても良いし、キャラクターと考えても良いでしょう。キャラクターには命が宿ります。類人猿に命が吹き込まれるのです」。

NFTは既に、一部の所有者にとって大きな収益源となっている。Bored Ape Yacht Clubは、“退屈な類人猿(Bored Ape)”をテーマとした数千種類ものユニークなデジタル作品のコレクティブ・カンパニーだ。今年10月には、そのうちの1つが340万ドル(約3億9000万円)で落札された。オンラインNFTマーケットプレイスのOpenSeaによると、Kingshipを構成するNFTの2つには現在、約12万5000ドル(約1400万円)の価格が付けられている。

なお、Bored Ape Yacht Clubは“メタバースにおける新しいエンターテイメントサービス”の構築を目指しており、別のNFTプロジェクトでTimbalandと提携して新会社「Ape-In Productions」を立ち上げた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!