svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

テロ容疑で拘留されていたOMAR SOULEYMAN、晴れて無罪放免に

SOULEYMANのマネージャーは、同氏が嫉妬深いライバルの密告によって逮捕されたのではないかと疑っている

Mixmag Japan | 23 November 2021

OMAR SOULEYMAN, OMAR SOULEYMAN 逮捕, OMAR SOULEYMAN 釈放, mixmag

シリアが誇る伝説的なシンガー・Omar Souleyman(オマール・スレイマン)が11月17日にトルコ警察に拘束されたが、このたび無事に釈放された。

MENA Newsに対し、スレイマンのマネージャーであるミナ・トスティは『「競合他社」の企みによって彼は拘束されていました」と語っている。

同氏は住居があるトルコのウルファで、クルド労働者党(PKK)に関与している疑いで逮捕されていた。PKKは、同国や英国、さらには欧州でテロリスト集団に指定されている組織だ。今回の逮捕について、トスティは「恐ろしいことに、アーティストの逮捕はトルコでは日常的なことなのです」と述べる。スレイマンは2年前にも逮捕されていたことも明らかになった。「2019年に逮捕されたときは、翌日には解放されました」と彼女は言う。「その時はYouTubeに動画のない曲をアップしたことで彼は容疑をかけられていました。その曲は民族主義的なクルド人を讃える内容であると解釈され、誰かがそれをオマール・スレイマンが歌っていると告発し、それが原因で当局は彼を拘束したのです」。

スレイマンの家族は、彼にかけられた疑惑について「悪意のある出来事」だと主張している。また、彼の息子は同氏が政治的な組織に関与していないことも付け加えた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!