svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Plage84 / No Where (Seiho Remix)

フランスの鬼才Plage84 VS 日本の異能Seiho

Mixmag Japan | 4 January 2019

plage84, plage84 Remix, Seiho, Seiho Remix, mixmag

FKJやDariusが所属するフランスのレーベル<Roche Musique>において、抜群にジャジーなサウンドを鳴らすPlage84。彼は昨年、EP『WAS IT REAL?』をリリースしたが、そのRemix盤も先日発表された。そこに名を連ねていたのは、日本人トラックメイカーのSeiho。彼もまた、バックボーンにジャズを持つアーティストである。

今回SeihoがRemixを担当したのは、Plage84がカナディアンシンガーのKhadijah Lopezと組んで作った楽曲「No Where」。冒頭で書いたように、Plage84は元来ジャジーなアプローチを取っているが、この曲はそれに輪をかけてジャズへ振り切っている。FKJがそうであるように、フランスのミュージシャンのジャズ観はUSのFlying LotusやThundercatらとは異なるかもしれない。よりエレクトロでメランコリックな印象を受ける。

そこへSeiho(とりわけ2016年リリースのアルバム『The Collapse』以降のテイストで)が自身の解釈でもって打ち返した。恐らく彼に対して「DO NOT LEAVE WET」や「UNREAL」のような感性を期待している人にとっては、間違いなく刺さる内容だろう。

原曲と併せて、ぜひ。また、今回のRemix盤には同じくフランスのホープCanblasterも参加している。


■ Plage 84 – 『WAS IT REAL?』
Label:Roche Musique

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!