svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

間もなく開催!RAINBOW DISCO CLUBがタイムテーブルを発表

RDCらしいオリジナリティ溢れる最強の布陣

Mixmag Japan | 15 April 2021

RDC, Rainbow Disco Club, RDC 2021, mixmag

今年の「RAINBOW DISCO CLUB」(以下、RDC)は、5月1日(土)にスピンオフ企画「RDC “Back To The Real”」として初の野外オールナイト公演を川崎「ちどり公園」にて開催決定。RDCにとって7年振りの都市型パーティとなる。しかも午前10時〜翌朝10時まで24時間ノンストップ。

今回の舞台は神奈川県川崎市の緑豊かな臨海公園「ちどり公園」で、そのコンセプトは”原点回帰”。シンプルに音楽と向き合い、皆で創り上げるダンスフロアがそこにある。お昼は川崎「ちどり公園」の広々とした芝生エリアを楽しむことができ、夜には京浜工業地帯のインダストリアルな夜景を一望することができる。会場内キャパシティの都合により、椅子の持ち込みは禁止。また、レジャーシートは持ち込み可能だ(*運営側もテーブル&椅子が用意する)。

今年のラインナップには、DJ NOBU、Wata Igarashi (Live)、Chee Shimizu、KUNIYUKI x SOICHI TERADA x sauce81 (Live)、GONNO × The People In Fog、DJ Sprinkles、KENJI TAKIMI、Yoshinori Hayashi、Licaxxx、CYK、KIKIORIX、SisiといったRDCを支えてきてくれた国内実力派DJ/アーティストたちが名を連ねる。

今回が初登場のDJ KOCO aka Shimokita、食品まつり aka foodman (Live)、Traks Boys、Satoshi & Makoto (Live)、Haruka、CHIDA、Sobriety、MAYUDEPTH、ELLI ARAKAWA × FRANKIE $というハウス/テクノ/ディスコ/オルタナティブを縦横無尽に行き交う国内アーティストたちの出演も決定。

そして、会場全体を彩るビジュアルチームには「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞した、現在美術家・映像作家であるDOMMUNEの宇川直宏が降臨!VJ黎明期の88年よりこのシーンを開拓し続けてきた先駆である同氏が、8年ぶりに音楽フェスの現場を手掛けるとあって音楽・映像・アートの各界から注目が集まる。さらに、RDCの映像&演出を初年度から手掛けているREALROCKDESIGNをはじめ、COSMIC LAB、HEART BOMB、VJ MANAMIといったビジュアルアーティストたちもクレジットされた。レーザー&ライティングにはYAMACHANGが参加する。

前売りチケット(10,000円)は絶賛販売中。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会場キャパシティよりも定員数を少なく制限される。数に限りがあるため、前売りチケットをお買い求めのうえご来場いただきたい。以下、当日のタイムテーブル。

RDC, Rainbow Disco Club, RDC 2021, mixmag


RDC “Back To The Real”
2021.5.1(Sat.)開場午前9時/開演午前10時〜2日(日)終演午前10時
※24時間ノンストップのオールナイト公演
@ 神奈川県川崎市「ちどり公園」
Price:
10,000円(税込)
<公式サイト>
http://www.rainbowdiscoclub.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!