svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

フランク・オーシャンが絶賛!若き天才SSW(サンディー)・アレックス・G、最新アルバム 『House of Sugar』リリース

エリオット・スミスやスフィアン・スティーヴンスを彷彿させるようなUSインディーの新星誕生。

Mixmag Japan | 30 July 2019

フランク・オーシャンも絶賛する若き天才シンガーソングライター、(サンディー)・アレックス・Gが、最新アルバム『House of Sugar』を9月13日(金)にリリースすることが発表された。現在アルバムから「Gretel」「Hope」の2曲が公開中だ。

 

デビュー前から7枚にも及ぶアルバムと複数のEPやシングルをBandcamp上で公開し、口コミをきっかけに高い評価を受けると、若干21歳ながらフランク・オーシャンにその才能を認められ、『Blonde』『Endless』に参加。その後現在所属する〈Domino〉から2017年にリリースされたアルバム『Rocket』が、PitchforkでBest New Albumを獲得し賞賛を集めるなど、今最も注目すべきアメリカ・ペンシルベニア州出身のシンガーソングライター、(サンディー)・アレックス・Gことアレックス・ジアンナスコーリ。

昨年はワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのEP作品『Love In The Time Of Lexapro』にもフィーチャーされるなど話題が絶えない。ローファイ・アコースティックな楽曲から、不協和音を駆使したサイケなサウンドまでその作風は実に幅広く、エリオット・スミスやスフィアン・スティーヴンスを彷彿させるようなUSインディーの新星である。

今回の国内盤CDでは、デラックス盤LPに収録される3曲がボーナストラックとして追加収録。本作に収録されている楽曲の多くは2017年秋ごろから制作され、これまでにないほど綿密に時間をかけて作り上げられた結果、キャリアを通じて最も内容の濃いアルバムが出来上がっている。前作『Rocket』や2015年リリースの『Beach Music』にもミックスで参加したアンノウン・モータル・オーケストラのベーシスト、ジェイク・ポートレートが今回もミックスで参加し、(サンディー)・アレックス・Gの多面性のある重厚な世界観を見事に再現している。

“はっきりと言おう、アレックス・ジアンナスコーリはこの世代で最も優れたアーティストの一人である。”
– VICE

“痛いくらいパーソナルな内容。 だからこそここまで力強い。”
– VOGUE

“今年最も濃いレコードの一つ”
– PITCHFORK

リリース情報

(Sandy) Alex G『House of Sugar』
9月13日(金)ON SALE

label: Domino / Beat Records
¥2,200+tax
国内盤特典:ボーナストラック3曲追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入

【TRACKLISTING】
01. Walk Away
02. Hope
03. Southern Sky
04. Gretel
05. Taking
06. Near
07. Project 2
08. Bad Man
09. Sugar
10. In My Arms
11. Cow
12. Crime
13. SugarHouse (Live)
14.Gretel (Solo)*
15.SugarHouse (Solo)*
16.Fell (Live at The Headroom)*
*(Bonus track for Japan)

<詳細はこちら>
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10405

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!