svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

フランク・オーシャン絶賛! (サンディー)・アレックス・G、最新アルバム『House of Sugar』より「Southern Sky」公開

映像は長年のコラボレーターで、これまで (サンディー)・アレックス・Gの多くのイラストを手がけてきたElliot Bechが担当。

Mixmag Japan | 14 August 2019

フランク・オーシャンも絶賛する若き天才シンガーソングライター、(サンディー)・アレックス・Gが、9/13(金)にリリースされる最新アルバム『House of Sugar』より新曲「Southern Sky」を公開した。

デビュー前から7枚にも及ぶアルバムと複数のEPやシングルをBandcamp上で公開し、口コミをきっかけに高い評価を受けると、若干21歳ながらフランク・オーシャンにその才能を認められ、『Blonde』『Endless』に参加。その後現在所属する〈Domino〉から2017年にリリースされたアルバム『Rocket』が、PitchforkでBest New Albumを獲得し賞賛を集めるなど、今最も注目すべきアメリカ・ペンシルベニア州出身のシンガーソングライター、(サンディー)・アレックス・G。

今回公開されたMVは、アニメーション作品となっており、映像は長年のコラボレーターで、これまで (サンディー)・アレックス・Gの多くのイラストを手がけてきたElliot Bechが担当。シュールな映像と気だるい印象のアレックスの声が絶妙にマッチしている。また、サビ部分で歌っているのは、過去にも『DSU』や 『Beach Music』で何度も共演しているエミリー・ヤシーナであり、彼女の霧がかったようなドリーミーな声も楽曲にさらに魅力を加えている。

最新アルバム『House of Sugar』の国内盤CDでは、デラックス盤LPに収録される3曲がボーナストラックとして追加収録。本作に収録されている楽曲の多くは2017年秋ごろから制作され、これまでにないほど綿密に時間をかけて作り上げられた結果、キャリアを通じて最も内容の濃いアルバムが出来上がっている。前作『Rocket』や2015年リリースの『Beach Music』にもミックスで参加したアンノウン・モータル・オーケストラのベーシスト、ジェイク・ポートレートが今回もミックスで参加し、(サンディー)・アレックス・Gの多面性のある重厚な世界観を見事に再現している。

リリース情報

(Sandy) Alex G『House of Sugar』
9月13日(金)ON SALE

label: Domino / Beat Records
price: ¥2,200+tax
国内盤特典
ボーナストラック3曲追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入

TRACKLISTING
01. Walk Away
02. Hope
03. Southern Sky
04. Gretel
05. Taking
06. Near
07. Project 2
08. Bad Man
09. Sugar
10. In My Arms
11. Cow
12. Crime
13. SugarHouse (Live)
14.Gretel (Solo)*
15.SugarHouse (Solo)*
16.Fell (Live at The Headroom)*
*(Bonus track for Japan)

<詳細はこちら>
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10405

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!