svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

ミュージシャンのSOPHIEが急逝

同氏のマネージメントが不慮の事故によるものと発表

Mixmag Japan | 30 January 2021

SOPHIE, mixmag

ミュージシャンのSOPHIEが土曜日の朝にアテネで急逝した。同氏のマネージメントによると、突然の事故によるものとのこと。

以下は、SOPHIEサイドからの声明文である。

ミュージシャンでありプロデューサーでもあるSOPHIEが、今朝4時頃に突然の事故によって、住まいがあったアテネで亡くなったことを深い悲しみとともにお知らせしなければなりません。現時点では、ご家族のプライバシーを尊重することが私たちの優先事項です。また、彼女のファンの皆様にもその点をご考慮いただければと思います。

SOPHIEはオルタナティブなサウンドのパイオニアであり、過去10年間で最も影響力のあるアーティストのひとりでした。独創的なプロダクションとクリエイティビティだけでなく、様々な点で解放のアイコンでした。

グラスゴー出身のSOPHIEは、〈Numbers〉などの著名レーベルからリリースを重ねながら、デビューアルバム『Oil Of Every Pearl’s Un-Insides』は2019年のグラミー賞で最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバムにノミネートされた。今月初めには、AutechreによってSOPHIEの2013年のトラック「BIPP」がリミックスされた。日本では安室奈美恵とのコラボレーショントラック「B Who I Want」などでも知られている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!