svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

Tame Impala、5年振りの新作『The Slow Rush』よりTerri Timelyが手掛ける「Lost In Yesterday」MV解禁

「軽蔑や批判を受けて苦しむ時も、時間が経てば薔薇の色合いをおびた景色に見える。過去を振り返るのは決して容易ではないが、過去を乗り越え先へ進むことを表現している」

Mixmag Japan | 31 January 2020

Tame Impala(テーム・インパラ)が、2月14日にリリースする約5年振りとなる待望の新作『THE SLOW RUSH』より最新シングル「Lost In Yesterday」のMVが解禁された。

現在は、もはやケヴィン・パーカーによるプロジェクトのTame Impala。5年振りの新作『The Slow Rush』が2月14日発売を控える中、これまで、昨年3月にシングル「Patience」をリリースして以来、「Borderline」、「It Might Be Time」、「Posthumous Forgiveness」、そして今年に入って「Lost In Yesterday」をリリースしてきたにもかかわらず、ミュージック・ビデオをリリースしていなかった。

今回公開された「Lost In Yesterday」のMVの監督は、これまでセイント・ヴィンセントやジョアンナ・ニューサムなどの作品を手掛けてきた、Ian Kibbeyと Corey CreaseyによるデュオのTerri Timelyが手掛けている。この楽曲のテーマをKevin Parkerは、「軽蔑や批判を受けて苦しむ時も、時間が経てば薔薇の色合いをおびた景色に見える。過去を振り返るのは決して容易ではないが、過去を乗り越え先へ進むことを表現している」と語っている。

今年3月よりTame Impalaは、北米ツアーをキックオフする予定で、カリフォルニアとメキシコでのショーは、現代の若者から絶大な支持を得ている女性シンガー・ソングライターのClairoと、MGMTがサポートアクトを務めることが発表されている。6月には、Lizzoも出演する野外ロック・フェスティバルの<ボナルー>において、Tame Impalaが大トリで出演する。

2012年リリースの2nd アルバム『Lonerism』ではNME年間ベスト・アルバム・ランキング1位を飾り、2015年リリースの『Currents』はBRIT AWARDのBest International Groupを受賞し、2作続けてグラミー賞にもノミネートされている中、4thアルバムとなる新作の内容へ期待が高まっている。

リリース情報

TAME IMPALA『THE SLOW RUSH』
2020年2月14日 世界同時発売

価格:¥2,500+税

【TRACKLIST】
1. One More Year
2. Instant Destiny
3. Borderline
4. Posthumous Forgiveness
5. Breathe Deeper
6. Tomorrow’s Dust
7. On Track
8. Lost In Yesterday
9. Is It True
10. It Might Be Time
11. Glimmer
12. One More Hour
13. Patience <国内盤ボーナス・トラック>

<詳細はこちら>
https://carolineinternational.jp/tame-impala/

<試聴/アルバム予約リンク>
https://caroline.lnk.to/yesterday

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!