svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

トム・ミッシュ×ユセフ・デイズ、新世代ベース・ヒーロー“ロッコ・パラディーノ”をゲストに迎えた「Lift Off」MV公開

サウスロンドン出身の新世代ギター・ヒーローでありながら、マルチプレイヤー/プロデューサーであるTom Misch(トム・ミッシュ)と、同じサウスロンドンの天才ジャズ・ドラマーのYussef Dayes(ユセフ・デイズ)と […]

Mixmag Japan | 12 March 2020

サウスロンドン出身の新世代ギター・ヒーローでありながら、マルチプレイヤー/プロデューサーであるTom Misch(トム・ミッシュ)と、同じサウスロンドンの天才ジャズ・ドラマーのYussef Dayes(ユセフ・デイズ)とのコラボアルバム『What Kinda Music』より、Rocco Palladino(ピノ・パラディーノ)の息子である、新世代ベース・ヒーローのロッコ・パラディーノをゲストに迎えた「Lift Off」をリリース。あわせてトム、ユセフ、ロッコと、UK新世代アーティスト3人が繰り広げる熱いプレイのMVも解禁された。

ロッコの父ピノ・パラディーノは、知る人ぞ知る、The Whoのベーシスト=ジョン・エントウィッスルが2002年に急死した翌日の全米ツアーの代役として急遽抜擢されたベーシストである。またロッコも、2016年、ディアンジェロの来日公演でベーシストとして来日を果たしている。MVはウクライナの首都であるキエフで撮影され、アルバムのタイトルトラックである「What Kinda Music」のMVも手掛けたDouglas Bernardtが監督を務めている。

ロッコについて、トムは、「彼は凄くクリエイティヴで、新しいアイディアを色々出してくれる。音楽を分かっているし、グルーヴの感性も引き出しの多さも凄い。彼独特のノリっていうのがあって、いわゆる“後ノリ”なんだ。父親のピノ・パラディーノもうそうだけど、それより更に後ノリなくらいだ。本当に素晴らしいベーシストだよ。しかも、彼とユセフは凄く息があっている。よく一緒に演奏しているからね」と、語っている。

 

リリース情報

Tom Misch & Yussef Dayes『What Kinda Music』
2020.04.24 on sale

国内盤:¥2,500+税

【国内盤アルバム・トラックリスト】
1. What Kinda Music
2. Festival
3. Nightrider (feat Freddie Gibbs)
4. Tidal Wave
5. Sensational
6. The Real
7. Lift Off (feat Rocco Palladino)
8. I Did It For You
9. Last 100
10. Kyiv
11. Julie Mangos
12. Storm Before the Calm (feat Kaidi Akinnibi)
13. Saddle ※
14. Tidal Wave Outro ※
15. Seagulls ※
16. What Kinda Music (Jordan Rakei Remix) ★

国内盤ボーナス・トラック4曲収録(※・・・海外デラックスLP盤収録/★・・・デジタル・ボーナス・トラック)

<詳細はこちら>
https://carolineinternational.jp/2020/02/13/tom-misch-and-yussef-dayes-release/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!