svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

連休の夜を遊び尽くせ!豪華ラインナップの『trackmaker ~GW SPECIAL~』

今旬トラックメイカー、全員集合。

Mixmag Japan | 26 April 2018

trackmaker, tofubeats, okadada, KID FRESINO, ゆるふわギャング, 5lack

渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで定期的に開かれているイベント、『trackmaker』。シーンの最先端を表現するラインナップで人気を博す同パーティーが、ゴールデンウィーク仕様で5月2日(水)に開催される。このたび、その全ての出演者が確定した。

trackmaker, tofubeats, okadada, KID FRESINO, ゆるふわギャング, 5lack

今や各所で絶大な影響力を誇る孤高のラッパー、5lack。多くのアーティストへの楽曲提供・客演で大活躍中の彼であるが、その勢いは全く衰えることを知らず、今年の2月にはOlive Oilとの共作『5O2』をリリースした。2013年に発表された前作『5O』の続編的一枚だが、地続きでありながら確実に進化しているプロダクション。アブストラクトなOlive Oilのビートに、5lackの表情豊かなフロウが乗る。まさしく変幻自在。今年も日本語ヒップホップの中心には5lackが居る。

5lack x Olive Oil – 『もういい』

そして『trackmaker』と言えばやはりこの男。クラブシーンのみならず、日本の音楽の未来を担うtofubeats。最新作の『ふめつのこころ』が好調だが、今年は別名義djnewtownでのリリースも続いている。つい先ほども『I Believe In You』のリアレンジ(?)版がサウンドクラウド上にアップされた。


djnewtown – 『IBE』

さらに、2017年にSeihoとのコラボ作『Cherry Pie』が話題のKID FRESINOも登場。最近のバンドアプローチが印象的な彼は、最新作の『Coincidence』もやはりバンド編成で制作された。今年1月には精鋭を引き連れてのワンマンツアーを成功させており、今最も勢いに乗るラッパーのひとりである。

KID FRESINO – 『Coincidence』

衝撃的なファーストアルバム『Mars Ice House』で日本のトラップ以降のサウンドを代表し、クールなヴィジュアルで海外メディアにも取り上げられるゆるふわギャングにも注目だ。ディプロがこのデュオについてツイートしてから幾ばくも経っていないが、凄まじいスピードで進化を続けている。メンバーのSophieeはNENEというソロ名義でも作品をリリースしているが、こちらも良い。

NENE – 『High Time feat. Ryugo Ishida』

そして『trackmaker』のクローザーと言えばこの人、okadada。その類い稀なるDJセンスで夜明け前のフロアを沸かす。ハウスやディスコなど、いつも多幸感のあるミックスで完璧なエンディングを演出してくれる。切なさが押し迫るクラブの朝は、彼の華麗なるストーリーテリングによって昇華されるだろう。

okadada DJ set

改めて、何とも豪華なラインナップだ。何かとイベントの多いゴールデンウィークだが、その帰りにクラブに行くのもオツなものである。クラブをメインに据えたゴールデンウィークはもっとオツなものである。翌日がお休みならば、ぜひ夜遊びに出かけよう。


■trackmaker ~GW SPECIAL~
日程:2018年5月2日(水)
会場:SOUND MUSEUM VISION
OPEN: 22:00
ADV: ¥3000
DOOR: ¥3500
<イベント詳細>
http://www.vision-tokyo.com/event/trackmaker201805?event=&lang=

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!