svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

テクノパーティ「TYPE NINE」と現代アート作家GO YAMASAKIによるエキシビションが同時開催!

日本発のテクノレーベル〈09RECORDINGS〉が主催するデイパーティがサンデーアフタヌーンに登場

Mixmag Japan | 10 November 2021

TYPE NINE, TYPE NINE Contact, GO YAMAZAKI, mixmag

日本発のテクノレーベル〈09RECORDINGS〉が主催するTYPE NINEと現代アート作家GO YAMASAKIによるエキシビションを、渋谷のContactで11月14日(月)に同時開催。

Studio Xでは日本を代表するテクノパーティであるREBOOTを主催し、長きに渡り日本のテクノ・シーンをリードするQ’HEY、ベルリンの名門レーベル〈TRESOR〉やBen Simsの〈THEORY〉からのリリースや、Adam BeyerやThomas Schumacher等へのリミックスワーク提供を行い、新たに立ち上げたレーベル〈四季協会〉によりシーンへの復活を果たしたDJ SHUFFLEMASTER、オーガナイズチームTECHVANE主催で知られるAMG SAIMURA、自身が運営するレーベル〈09RECORDINGS〉をはじめ、数々のレーベルからリリースされた作品が世界的に評価され頭角を現しているSHINICHIRO IMANARIが出演。また、新進気鋭のアーティストとして、都内インドアパーティーの主催や出演など精力的な活動を行Kai Galactic、DEVONをフューチャリング。

Contactフロアでは、日本を代表するサイケデリック・ジャム・バンドDACHAMBOのメンバーであるCD HATA、惨劇の森 (DJ Abraxas a.k.a Aquarium × Phonehead×Bushmind × Ko Umehara)での活躍も注目を集めるKo Umehara、長いキャリアの中で様々なジャンルを昇華させアンダーグラウンド・テクノ・ミュージックを独自の目線で探求するTOMO HACHIGA、川崎で年2回開催された自身が主催する野外パーティーBrigitnessが大成功を収めているTAICHI KAWAHIRA、都内インドアパーティーや、野外フェスなどで、随所に存在感を発揮するCHIE NAKAJIMAが出演。

そしてFoyerでは、イギリス、ブライトンに2003~2010年まで在住、ゲットーからアーバンまでパーティといわれるモノ全てを実体験。帰国後、UKシーンの熱狂を伝え、様々なジャンルを跨ぎタイトでソリッドな音を紡ぐアーティストPortaL、10代からアンダーグラウンド箱を渡り歩いてきた経験から生まれるエネルギッシュでユニークな選曲でダンスフリークの支持を獲得するTEA YOUNG DAYを中心に、アート・エキシビションを行うGO YAMASAKI、SACRA、VINOなどが出演。


■ TYPE NINE
TYPE NINE, TYPE NINE Contact, GO YAMAZAKI, mixmag
Open 2PM Close 10PM
<イベント詳細>
https://www.contacttokyo.com/schedule/type-nine/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!