svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

NEWS

日本人ビートメーカーYu MamiyaがFreddie Gibbsを迎え「START AND END」をリリース!

現在のアメリカで最も重要なラッパーとの必聴コラボ

Mixmag Japan | 27 April 2020

Yu Mamiya, Freddie Gibbs, Yu Mamiya ニューヨーク, mixmag

2015年に渡米、現在はニューヨークを拠点に活動するビートメーカー、Yu Mamiyaが、4月24日に渡米後初作品となる「START AND END (feat. Freddie Gibbs)」を4月24日に配信リリースした。2012年、Nasをフックアップしたことで知られるHIP HOPプロデューサーのLarge Professorを迎えた「Back&4th Scrambler」でデビューを飾って以降、着実にステップアップを続けている。

Yu Mamiya – 「START AND END feat. Freddie Gibbs」

本作でMamiyaがタッグを組んだのは、今アメリカで最も重要なラッパーのひとりであるFreddie Gibbs。昨年、Pusha TやAnderson .Paak、Killer Mikeらが参加したMadlibとの2ndアルバム『Bandana』を発表し、全世界で高い評価を獲得。米カルチャーメディアComplexによるAlbum Of The YearではTyler, the Creater『IGOR』に次ぐ第2位にランクイン。他にもHypebeast、NPR、SPIN、Consequence of Sound、Stereogum、Viceをはじめとした幅広いメディアで2019年のベストアルバムに選ばれている。

今回、MamiyaとGibbsは共通の友人を介して出会い、ソウルミュージックへの深いリスペクトという共通点から意気投合しスタジオ入り。タイトルの「START AND END」は、自身を取り巻く状況が大きく変わりながらも常にキングであろうとするGibbsの人生と、単身渡米し新たなキャリアを歩み始めたMamiyaの決意を表わしており、Gibbsによる世界屈指の高速ラップが必聴な1曲となっている。

なお、6月20日に開催されるRECORD STORE DAY 2020に合わせ、『START AND END』の7インチレコードが数量限定で販売される。


■ Yu Mamiya「START AND END (feat. Freddie Gibbs)」
2020年4月24日配信開始
配信ストアリンク https://linkco.re/qEXqdMqn

Yu Mamiya, Freddie Gibbs, Yu Mamiya ニューヨーク, mixmag
Yu Mamiya Featuring Freddie Gibbs「START AND END」7inch JAPAN ONLY 仕様ジャケ
2020年6月20日発売
Vinyl Reminiscences Productions
品番 vrp-004 販売価格(税抜) 1600円
A-1 START AND END
B-1 START AND END (Inst)
RECORD STORE DAY JAPAN オフィシャルサイト
https://recordstoreday.jp 

■関連リンク
Yu Mamiya Instagram
Yu Mamiya Twitter

Freddie Gibbs Instagram
Freddie Gibbs Twitter

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!