svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

REVIEWS

カナダのソングライター・Homeshakeが最新アルバム『Under the Weather』で伝える“連帯”

全く孤独感から解放される気配がない今、我々の相棒になり得る1枚

Mixmag Japan | 15 September 2021

HOMESHAKE – 「Vacuum」

パンデミック以降、孤独といかに付き合ってゆくかは人類の至上命題となっている。YouTubeやゲームに没頭するなど、一人遊びが上手になっている人も多くいるはずだ。

Mac DeMarcoバンドの元ギタリストにして、現在はカナダのトロントに拠点を置くピーター・サガーは、先んじて孤独と戯れていた。2019年に鬱病と診断され、そのままロックダウン生活に突入してしまった彼は、いわば我々よりも上級者である。究極の引きこもり生活を送りながら、「スタートレック」シリーズのエピソードを鑑賞し、音楽制作に没頭していた。Jerry Paperことルーカス・ネイサンの協力もあり、サガーは自身のベッドルーム・プロジェクト“Homeshake”の最新アルバム『Under the Weather』を完成させたのだった。

「Vacuum」のMVを見ても分かるように、今日までに発表されたビジュアルはどれも俗世間から離れている。「I Know I Know I Know」や「Passenger Seat」しかり、Sci-Fiでアブストラクトな意匠が施されていて、我々のイマジネーションを大いにかき立てる。

HOMESHAKE – 「Passenger Seat」

広がりのある世界に我々を連れて行ってくれる内容ではあるが、実はプロダクションとしてはミニマルなアプローチが志向されている。Homeshakeの初期作品にみられたような、スチームの効いたR&Bのフックは本作ではあまり確認できない。このサウンドスケープがまた、彼の孤独を表現しているように思われる。様々な想像が頭の中を駆け巡るが、実際はひとり。しかしその声と世界をきくのは、他でもない我々リスナーなのである。孤独は連帯できるのだ。

これからあっという間に日照時間が短くなるが、それでもなお感染症対策は続くだろう。全く孤独感から解放される気配がない今、本作は相棒のような1枚になり得るはずだ。

HOMESHAKE – 「I Know I Know I Know」


Homeshake 『Under The Weather』
Label: SHHOAMKEE / Sinderlyn
Tracklist:
1. Wake Up!
2. Feel Better
3. Vacuum
4. I Know I Know I Know
5. Inaminit
6. Careful
7. Mindless
8. Spend It
9. Half Asleep After the Movies
10. Passenger Seat
11. Tenterhooks
12. Reboot!
<リリースURL>
https://homeshake.ffm.to/undertheweather.rdd

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!