svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

REVIEWS

(約)4万円以下で買える最新ギア5選

編集部オススメの、お財布に優しい最新機材

Mixmag Japan | 6 September 2018

1

ALTO LIVE 1604

12のソースから録音可能、6チャンネル分のコンプを搭載、外部エフェクト用のauxチャンネルを4系統備え、充実したFXセクション、ステレオ4チャンネル、3バンドEQ、そしてマスターOUTをDAWに録音するためのUSB接続機能を搭載した16チャンネル卓上ミキサーだ。

www.altoproaudio.com

2

ROLAND TR-08 RHYTHM COMPOSER DRUM MACHINE

伝説のドラムマシン、808がアナログ・モデリングのデジタル・エンジンを搭載して再誕生。グッとコンパクトになり、USB(オーディオ・MIDI兼用)のような最新技術も装備している。ちなみに、Behringerもフィルターやコンプを搭載した808へのオマージュ・モデルを発売している。

www.roland.com

3

MODAL ELECTRONICS SKULPT

イギリスModal社の最新シンセサイザーは、ポータブルかつ安価な、4ヴォイス、DSPベースのポリ・シンセサイザー。搭載された2つのオシレーターによってコンパクトながらビッグなサウンドを提供、1ヴォイスあたり8つのサウンド(合計32)を再生可能だ。

tinyurl.com/skulpt

4

KORG MONOLOGUE

現在、安価なモノ・シンセは、まさに市場に溢れている。そんな中、我々が選ぶ1台が、このKorgのMonologue。同じく機能満載で手頃な価格のMinilogueの姉妹機で、現代的なアナログのモンスター機材だ。FMシンセなど、財布に優しい機材を探している人たちにとって嬉しいVolcaシリーズも要チェック。

www.korg.com

5

BEHRINGER NEUTRON

有名シンセのエミュレーションから離れ、独自のマシンNeutronをリリースしたBehringer。32 IN/24 OUTのパッチ・ベイと、ディレイ、オーバードライブ、ノイズ・ジェネレーター、5つの波形形状を備えたLFO、MIDIクロックSYNC、そしてキーSYNCを始め、数え切れないほどの機能を搭載している。

www.behringer.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!