svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

THE LAB

KIM ANN FOXMAN IN THE LAB NYC

ブルックリンのオフィスからお届け

Mixmag Japan | 13 May 2018

The Lab NYCは、サウンドシステム業界で最先端を行くVoid AcousticsとMixmagがお届けするウィークリーのライブ・ストリームである。

今回のゲストは多彩な才能を持つKim Ann Foxman。彼女のセットによりブルックリンのオフィスがダンスフロアと化した。

ハワイ出身、ブルックリンを拠点にダンスミュージックに重きを置いたアーティストであるKim Ann Foxman。彼女はプロデューサー、DJ、シンガー、その他さまざまなクリエイティブな肩書を持っている。

世界中の有名フェスに出演し、多くのファンを獲得してきた彼女は今、DJとして引っ張りだこだ。
ブルックリンのGood Roomでのレジデント、ベルリンのPanorama Barで開催されるパーティへのレギュラー出演など、その場の状況に応じてさまざまなサウンドをプレイし、ダンスフロアを沸かせることができる。

また、彼女はプロデューサーとしても優秀だ。真骨頂とも言える、ハウスとテクノを織り交ぜたキャッチーなフック。その独特な音使いによって、多くのリスナーを魅了している。

Kim Ann Foxman – 『U & Me Electricity』

独特の雰囲気を醸し出したオリジナリティ溢れるセットを披露し世界中ファンを魅了した今回のThe Lab NYCは特別だ。

彼女が創立したレーベル<Firehouse Recordings>は常に人々から高い評価を得ており、5月11日にはScott RichmondとJohn Selwayによる90年代の名曲「Keep On Climbin」を再プレスした。1994年にScottのレーベルである<Satellite Recordings>よりリリースされたオリジナル盤はKimが長年プレイしてる楽曲であるが、ようやく彼女自身のレーベルより発売することとなった。DeetronとKimによるリミックスも収録されている。

ウォーミングアップにAmanda Mussiを迎え、午後のパーティをゆっくりと温めてくれた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!