svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

LIVE STREAMS

LAにて開催されたポール・カークブレンナー「BACK TO THE FUTURE」ライブ・ショー

テクノと時空の旅路

Mixmag Japan | 8 January 2018

ポール・カークブレンナー

Mixmagがドイツ・テクノ界の第一人者、ポール・カークブレンナーとタッグを組み、ロサンゼルスのLOT 613にて待望の「Back to The Future」ライブ・ショーのUSデビューを実現した。

カークブレンナーの全く新しいショーは燻し銀のテクノ・タイムマシン。彼が若い頃にインスパイアされ、ドイツをはじめ世界中の現代ダンスカルチャーの基礎ともなった往年のエレクトロニック・ミュージックへのリスペクトを込めた内容だ。

一昨年、カークブレンナーは、60を超える1987年〜1993年リリースの普及の名作をぎっしり詰め込んだミックス・テープ三部作『Back to The Futre』をリリースした。

その後、印象的なドイツ映画『ベルリン・コーリング』の主演を演じ、複数のアルバムで高い評価を受ける道のりを通して、ポール・カークブレンナーはいつしかドイツで最も人気のアイコン的存在となっていった。

そんな彼のロサンゼル・デビューの全貌は、以下の動画で視聴可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!