svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

THE LAB

KENNY LARKIN IN THE LAB LA

デトロイトの来襲

Mixmag Japan | 17 August 2018

今回のLABは、デトロイトで大人気のケニー・ラーキン!

デトロイトと、その長いエレクトロニック・ミュージックの歴史に詳しい方であれば、ケニー・ラーキンの紹介は不要であろう。テクノの故郷、デトロイト育ちのラーキンは、ホアン・アトキンスやデリック・メイの軌跡をなぞるようにリッチー・ホウティンとジョン・アクアヴィヴァのPlus 8 Recordsよりデビューし、Warp、Buzz、R&S、Rush Hour、Planet Eなどでリリースを重ねた。

2000年にコメディアンとしてのキャリア(!)を追求するために活動休止をした後、昨年、ラーキンは約10年ぶりとなる15分間のブチ上げチューンをリリース。アルゼンチンのタレント、GutiとのリミックスをCutting Headz向けに仕上げたラーキンは、本年後半に「ファンキーでソウルフル」なアルバムをリリース予定だという。

それでは、早速お楽しみいただこう!

ケニー・ラーキンのインスタはこちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!