svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

THE LAB

PAN-POT IN THE LAB NYC

テクノの巨匠Pan-Potがブルックリンを襲撃

Mixmag Japan | 7 May 2019

ベルリンが誇るPan-Potはかれこれ20年以上、独自のアプローチでテクノ・カルチャーを牽引し続けている。オリジナル曲の数々はMobilee、Watergate、MMOODなど世界的に高評価のレコード・レーベルから発売され、自身らのSecond Stateレーベルも今や業界を代表する影響力を持った発売元に成長した。ここ数年、同レーベルはAmelie Lens、Stephan Hinz、Michael Kleinなどの新しい才能をスポットライトの下に誘導した。

“Time Warp”、“Awakenings”、”Glastonbury”、”Kappa Future”、“Tomorrowland”など最大規模のクラブやフェスで突出したプレイを披露するPan-Potは、世界的に見てもユニークで、一目置かれるDJとしての座を不動のものとしている。

そんな頂点に君臨する二人がLab NYCに登場!本誌ブルックリン・オフィスのコンパクトな空間でスーパースターのプレイをじっくり楽しめるという贅沢企画だ。

今月来日も果たすテクノ界の巨匠、Pan-Potの幅広いサウンドの一側面を堪能して欲しい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!