svgs_arrow-01-l svgs_close svgs_heart svgs_menu svgs_play svgs_stop svgs_arrow-02-b svgs_facebook svgs_instagram svgs_line svgs_search svgs_soundcloud svgs_twitter favorite player svgs_arrow-03-r svgs_setting svgs_slide-menu-bottom svgs_arrow-01-b more gift location recommended star clear

THE LAB

LOUIE VEGA IN THE LAB LONDON

ニューヨークハウスの先導者が、“Groove Odyssey”を占領

Mixmag Japan | 20 February 2018

The Lab LDNは、Void Acousticsが提供する、MixmagとCoors Lightのウィークリーのライブ・ストリーム。トップ・クラスのDJをフィーチャリングした世界で有名なオフィス・パーティを配信している。

Ministry of Soundのレジデント・パーティ“Groove Odyssey”を、ニューヨークハウス界のレジェンド、Louie Vegaが占領、同パーティの新シリーズ開催を祝福した。

Louie Vegaは最高のDJだ。35年以上のキャリアを元に、常にダンスミュージックファンに革新的なサウンドと喜びを与えてきた。世界中の有名クラブでプレイし続け、2006年にグラミー賞を受賞したCurtis Mayfieldの「Superfly」のリミックスを含む数々の名曲を生み出してきた。Masters At Workの一員として活動の他、アルバム『Elements Of Life』をリリースするなどソロ活動も行なっている。

彼の人々を魅了させるセットは下記より。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMixmag Japanをフォローしよう!